ページアップボタン

「オリジナルチキン」あれこれ

  • Facebook
  • Twitter
  • google+
1羽から何個の「オリジナルチキン」ができるの?
1羽を9ピースにカットしています。
手羽(ウイング=wing)、あばら(リブ=rib)、腰(サイ=thigh)、脚(ドラム=drum)の部位がそれぞれ2ピースずつ。胸(キール=keel)が1ピース。あわせて9ピースです。このカット法は、KFC独自のカットの仕方です。
「オリジナルチキン」の部位(パーツ)を指定して買えないの?
ケンタッキーフライドチキンの「オリジナルチキン」は、KFC登録飼育農場で育てられたハーブ鶏(※)のおいしさをそのままお届けするため、カットした形のまま調理しておりますので部位によって形が異なりますが、どのお客様にも公平に商品をご提供できるよう、組み合わせを決めさせていただいております。
パーツのご指定につきましては、上記の通り、商品の特性上、原則お断り申し上げておりますが、その時の調理状況によりましては、「サイ(腰)」を除く部位において、少数であればご要望にお応えできる場合もあります。
ただし、お受けできる場合も、お待たせすることやご要望のすべてにはお応えできない場合もありますのでご了承願います。
※一部店舗を除きます。
腰(サイ)の部位に黒いものがあるけれど?
背骨の内側についているレバーに似たものを異物ではないかとお問い合わせいただくことがありますが、これは肝や砂肝と同様、食べられる内臓(腎臓)です。安心してお召し上がりください。
胸(キール)の部位に白くて細いものがあるけれど?
軟骨からはがれ、白く婉曲した細い、乳白色かやや茶色の部分を異物ではないかとお問い合わせいただくことがありますが、これは、軟骨と肉部分を結びつけている筋です。軟骨に沿って筋がありますが、それがお召し上がりの際にはがれたものです。
軟骨同様に、安心してお召し上がりください。なお、軟骨はコリコリとした食感がありますので、歯の弱い方は注意してお召し上がりください。
「オリジナルチキン」ってなに?
カーネル・サンダースが独自の調理法で完成させたフライドチキンを、KFCでは「オリジナルチキン」と呼んでいます。秘伝の調理法は“シークレット・レシピ”と呼ばれ、11種類のハーブ&スパイス、植物油、圧力釜調理…と、いくつものヒミツがあります。特に、品質のよい鶏肉は、おいしさの基本として最も大切な要素です。
「オリジナルチキン」の鶏の産地は?
「オリジナルチキン」は国内産 ※1のハーブ鶏です。
KFC独特のジューシーなフライドチキンをつくるために欠かせないのが、安全で健康的でおいしい、品質の高い鶏肉です。餌に工夫するなど独自の方法で育ててもらうため、約280ヶ所※2のKFC登録飼育農場で大切に飼育していただいているのです。生後約40日前後のやわらかい若鶏をつかうのも、KFC独自のものです。
※1 一部店舗を除きます。
※2 2011年12月末現在
「ハーブ鶏」ってなに?
「オリジナルチキン」には、国内産のハーブ鶏を使います。
「ハーブ鶏」というのは、餌に天然の4種類のハーブ(オレガノ、ジンジャー、ガーリック、シナモン)とビタミンEを加えて育てます。 鶏特有のくさみが抑えられ、鮮度を保持する効果があります。より品質の高い鶏肉を目指し、数年にわたって研究してきたプロジェクトの成果のひとつです。
※一部店舗を除きます。
植物油で揚げてるの?
KFCの「オリジナルチキン」は、品質の高い100%植物油を使用しています。
それを、一回調理するごとにフィルターでろ過し、いつもきれいな油で調理しています。また、まだ品質を保っている早い段階ではありますが、一定数のチキンを調理すると使用をやめます。
「オリジナルチキン」はお店で手づくりしてるの?
お店で1ピースずつ手づくりしています。生のチキンを1ピースずつ丁寧に検品し、卵とミルクのつなぎ液をくぐらせ、11種類のハーブ&スパイスを入れたフラワー(粉)をまぶし、圧力釜を使って、最高185℃の高温で約15分間揚げます。
代々受け継がれる職人技といってもいいかもしれませんね。
  • 会社情報
  • 採用サイト
  • ご利用にあたって
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • close
    Welcome to KENTUCKY FRIED CHICKEN JAPAN!
    Here are MENUS in foreign languages.
    中文
    한국어
    English