おいしさへのこだわり

CHICKEN SPECIALIST チキンスペシャリスト CHICKEN SPECIALIST チキンスペシャリスト

創業者カーネル・サンダースが編み出した
秘伝のレシピを守り、
いつ、どこでお召し上がりいただいても、
変わらないおいしさで提供する使命が私たちには
あります。
その仕組みをご紹介します。

チキンスペシャリストとは?

オリジナルチキンの調理担当者は、KFC独自の認定資格「チキンスペシャリスト」を取得することが義務づけられています。

カーネル

研修と資格保有者の監督下で実践をくり返し、約3カ月もの時間をかけて知識と技術を習得しなければ取得できません。

チキンスペシャリスト
カーネル

毎年試験を受け更新

取得したらそれで終わりではなく、毎年、知識と技術の確認を行い、一定のレベルをクリアしなければ合格となりません。試験は、筆記と技能の2種類で、技能は50項目に渡って細かくチェックします。

ランクがある

ランク

チキンスペシャリストを取得している従業員は全国に1万人以上。試験の結果に応じてC~Sまでのランクが決まります。

チキンスペシャリストへの道

 筆記試験

チキンスペシャリストを取得するには、全50問の筆記試験に合格する必要があります。

筆記試験の一部に挑戦してみよう

1.
オリジナルチキンには、生後( )日前後の100%国内産若鶏を用いている。
2.
1940年に( )種類のハーブやスパイスをブレンドした独自の味付け方法が完成。
3.
オリジナルチキンの風味を最大限に際立たせるよう、100%( )を使用して揚げている。
4.
チキンのブレディング(粉付け)で、余分な皮はその部分だけ( )、肉を下に巻き込まないようにする。
5.
調理前のチキンの重量が規定より軽い状態で揚げると、出来上がりは( )になる。

 技能試験

チキンスペシャリストを取得するには、技能試験にも合格する必要があります。50項目の正確さに加え、作業スピードも守らねばなりません。

POINT
技能試験イメージ1 技能試験イメージ1

衛生管理

手順や回数を確認しながら、手洗いを行います。“完全手洗い”と呼ばれる、高い衛生状態を保てる方法を取り入れています。

技能試験イメージ2 技能試験イメージ2

下ごしらえ・調理

生のチキンにひとつずつ粉を付けて揚げます。チキンの下ごしらえから圧力釜に入れるまでの作業は、制限時間内に正確に行うことが求められます。少しの差が味と鮮度に影響を与えてしまうのです。

技能試験イメージ3 技能試験イメージ3

次の調理の準備

一度揚げることに揚げ油はろ過し、圧力釜の内側に付いた揚げかすを取り除く徹底ぶりです。

カーネル

手づくり調理だからこそ、自己流になっていないかなどを厳しくチェックするために、年1回の試験を受けて更新することを義務付けています。

オリジナルチキンマイスターとは?

チキンスペシャリストの有資格者のなかでも、トップレベルの技術と知識を有する、カーネルの志と調理法の指導を行う伝道師。世界に2人、しかも2人とも日本人です。

オリジナルチキンマイスター オリジナルチキンマイスター
オリジナルチキンマイスター 羽鳥 オリジナルチキンマイスター 羽鳥

店舗で働く全ての人がカーネルのようになることを理想とし、全国の店舗を訪問して指導を行っています。技術を磨くだけでなく、想いと志が商品をもっとおいしくするスパイスだと考え、指導にあたっています。

オリジナルチキンマイスター 笠原 オリジナルチキンマイスター 笠原

カーネルから受け継いできた調理方法を守っていくことはもちろんですが、その他のKFCのすばらしさも従業員とともに再確認し、これからも誰にも真似できないブランドを創っていきたいと思います。

 オリジナルチキンマイスターの活動

  • 活動1 活動1

    店舗従業員への指導

    店舗を訪問し、オリジナルチキンの調理において大事なポイントを丁寧に説明します。

  • 活動2 活動2

    メディア出演

    お客さまにオリジナルチキンの魅力やカーネルの想いを伝えます。

  • 活動3 活動3

    食育活動(キッズスクール)

    子どもたちにつくる喜びや楽しさを教える調理体験会を開催しています。
    ※感染症収束までキッズスクールは中止しております。

It's Finger Lickin' Good!