KFC Love & Quality

KFCカード利用約款

本約款は、株式会社ジェーシービー(以下、「当社」といいます。)が発行するKFCカードおよびKFCプリペイドサービスについて規定するもので、利用者(以下に定義します。)がKFCカードを使用する場合には、本約款が適用されます。

第1条(定義)

本約款において使用する用語の定義は、次のとおりとします。

1.KFC プリペイドサービス
利用者が日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社 (以下、「KFC」といいます。)直営またはKFCのフランチャイジーが運営する日本国内の「KFCカード取扱店」の掲示がある店舗から商品購入等を行うにあたり、代金の全部または一部の支払いとして、KFCカードのバリューを使用した場合、使用されたバリューに相当する金額について決済が完了するサービス、ならびに当該決済サービスに付随して、利用者がバリューのチャージ、バリュー残高移行、バリュー残高・利用履歴の確認をすることができるサービスをいいます。(以下、「本サービス」といいます。)
2.バリュー
本約款に基づき当社が発行し、当社が管理する運用サーバ(以下、「運用サーバ」といいます。)内に蓄積され、カード番号毎に管理される金銭的価値を有する電子情報であって、利用者がKFCカード取扱店から商品購入等を行なった場合に、その代金の支払いに使用することができるものをいいます。
3.KFCカード
利用者が本サービスを利用するために必要となる当社発行のカードをいいます。
4.利用者
KFCカードを正当に入手し、これを本約款に従い保有する者をいいます。
5.KFCカード取扱店
利用者が商品購入等を行った場合の代金の支払いに、本約款に従ってバリューを使用することができる、「KFCカード取扱店」の掲示がある店舗をいいます。
6.商品購入等
利用者がKFCカード取扱店から商品もしくは権利を購入すること、または役務の提供を受けることをいいます。
7.バリューの使用
利用者がKFCカード取扱店より商品購入等を行った場合に、その代金相当額につき、金銭による弁済に代えて、運用サーバ内の利用者が保有するバリューを用いて弁済することをいいます。
8.バリュー減算
運用サーバ内の利用者が保有するバリュー残高から、使用したバリューと同額のバリューを引き去ることをいいます。
9.バリュー残高
利用者がKFCカード取扱店での代金の支払い等に使用することができるバリューの残高をいいます。
10.チャージ
当社所定の方法でバリュー残高を増額させることをいいます。
11.KFCカード取扱店端末
利用者がKFCカード取扱店においてバリューを使用する際に、バリューの電子情報を処理する機器であって、KFCカード取扱店に設置される機器をいいます。
12.マイページ
利用者が本約款に基づき、バリュー残高、バリュー残高の有効期限、および利用履歴を確認し、また、バリューをチャージおよびバリュー残高移行ができる当社所定のウェブサイトをいいます。
13.カード番号
バリュー残高を紐付けて管理するために付与される16桁のID番号であって、利用者がマイページにログインする場合、およびバリュー残高移行をする場合に必要となるものをいいます。
14.PIN番号
利用者がマイページにログインする場合、およびバリュー残高移行をする場合に必要となる4桁の識別番号をいいます。
15.カード番号等
カード番号およびPIN番号を総称したものをいいます。
16.販売店
当社との契約に基づき、利用者にKFCカードを販売する事業者をいいます。
17.バリュー残高移行
複数のKFCカードを同一の利用者が保有する場合において、KFCカード間でバリュー残高を移行させることをいいます。

第2条(KFCカードの発行)

KFCカードの購入を希望される方は、当社所定の方法によりKFCカードの発行を受けることができます。

第3条(KFCカードの贈与等)

第4条(カードおよびカード番号等の管理等)

第5条(バリューのチャージ・バリュー残高移行)

第6条(KFCカード利用可能店舗)

第7条(バリューの使用)

第8条(KFCカード取扱店との紛争等・バリューの使用取消し)

第9条(バリュー残高の有効期限・本サービスの利用可能期間)

第10条(バリュー残高等の確認)

第11条(利用者の遵守事項)

第12条(換金の禁止)

バリューは、換金することはできません。ただし、第19条第1項に基づき、当社、KFCまたはKFCカード取扱店が本サービスを全面的に終了する場合は、同条に従うものとします。

第13条(KFCカードの再発行)

第14条(個人情報等の収集および利用)

第15条(業務委託)

当社は、本約款に基づく本サービスの運営管理業務の一部を第三者に委託することがあります。

第16条(利用停止または中止)

第17条(利用資格の一時停止および取消し)

第18条(反社会的勢力の排除)

第19条(本サービスの終了)

第20条(免責)

第21条(約款の変更)

本約款を変更する場合、当社またはKFCは、所定のウェブサイトに掲示する等の方法により一定の予告期間をもって変更後の約款を周知することとし、当該予告期間の経過をもって、当該変更後の約款が適用されるものとします。

第22条(合意管轄裁判所)

利用者は、本サービスに関して当社との間に紛争が生じた場合、訴額のいかんにかかわらず利用者の住所地または当社の本社、支社、営業所の所在地を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに同意します。

第23条(準拠法)

本約款に関しては、全て日本国内法が適用されるものとします。

第24条(発行者、取扱店およびお問い合わせ窓口)

(前払式支払手段の発行者)
株式会社ジェーシービー
(KFCカード取扱店)
日本国内の「KFCカード取扱店」の掲示がある店舗

本サービスに関するご相談は、下記お問い合わせ窓口までご連絡ください。
(日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社 お客様サービス係)
0120-197074  9:30~17:30

本約款は、2018年11月22日から適用します。

デジタルKFCカード特約

以下の特約(以下「本特約」といいます。)は、株式会社ジェーシービー(以下、「当社」といいます。)が発行するデジタルKFCカード(以下に定義します。)およびKFCプリペイドサービスについて規定するもので、利用者(以下に定義します。)がデジタルKFCカードを使用する場合には、本特約が適用されます。本特約はKFCカード利用約款(以下「本約款」といいます。)の規定と一体をなすものとし、本特約に定めのない事項については、本約款の定めに従うものとします

第1条 定義の追加

  • 1.「デジタルKFCカード」とは、プラスチック型カードの発行によることなく当社指定の方法によりカード番号等を利用者に通知する方法によって、プラスチックカードと同様に利用できる前払式支払手段をいいます。なお、特に明示するもののほか、本約款の「KFCカード」には「デジタルKFCカード」が含まれるものとし、本約款の規定のうち、プラスチック型カードの発行を前提とする規定はデジタルKFCカードには適用されないものとします。
  • 2.「デジタルKFCカードウェブサイト」とは、デジタルKFCカードのカード番号等をインターネット上で表示する、凸版印刷株式会社(以下「凸版印刷社」といいます)が運営するウェブサイトをいいます。

第2条 本約款の規定の追加および読み替え

  • 1.本約款第1条第4項に規定する「利用者」の定義を、「KFCカードを正当に入手し、これを本約款および本特約に従い保有する者をいいます。」と読み替えます。
  • 2.本約款第3条1項を「利用者は、受贈者が本約款および本特約に従うことを条件として、KFCカードを第三者に贈与することができます。」と読み替えます。
  • 3.本約款第4条第1項を「利用者は、KFCカード、カード番号等およびデジタルKFCカードウェブサイトを表示するためのインターネットアドレスを善良なる管理者の注意義務をもって管理しなければなりません。また、利用者が第三者に前条に基づきKFCカードを贈与する場合を除き、利用者は第三者に対してカード番号等およびデジタルKFCカードウェブサイトを表示するためのインターネットアドレスを開示してはなりません。なお、KFCカードウェブサイトを表示するためのインターネットアドレスの閲覧ができない場合に備え、必ず、自己の責任でカード番号等を控えておくものとします。」と読み替えます。
  • 4.本約款第4条第2項を「本サービスは、KFCカードを所持する利用者のみ利用することができます。利用者は、本約款および本特約の定めに従って第三者にKFCカードを贈与し、またはKFCカードを紛失し、もしくは盗難され、もしくはKFCカードのカード番号等が漏洩するなどして、KFCカードを失った場合には、以後、チャージ、バリューの使用、バリュー残高移行またはバリュー残高・利用履歴の確認を行ってはなりません。」と読み替えます。
  • 5.本約款第4条第3項(1)を 「KFCカードを紛失もしくは盗難された場合またはKFCカードのカード番号が漏洩(当社の責に帰すべき事由による漏洩を除きます。)した場合」と読み替えます。
  • 6.本約款第4条第4項を「カード番号等がマイページまたはデジタルKFCカードウェブサイトにおいて用いられたことにより、チャージ、バリューの使用、バリュー残高移行、またはバリュー残高もしくは利用履歴の確認が行われた場合には、利用者による行為と推定します。」と読み替えます。
  • 7.本約款第4条第5項を「利用者は、バリュー残高移行を行う際、またはマイページにログインするにあたって、当社所定の上限回数を超えて誤ったPIN番号を入力した場合、以後バリュー残高移行ならびにマイページおよびKFCカード取扱店(店舗)での利用ができなくなります。なお、この場合でも、当社所定の方法により、バリュー残高移行ならびにマイページおよびKFCカード取扱店(店舗)での利用を再開することができます。」と読み替えます。
  • 8.本約款第8条第3項を「利用者はKFCカードを破棄または破損した場合またはKFCカードのカード番号が不明となりもしくは紛失した場合、前項に基づくバリューの使用取消し等を行うことができません。」と読み替えます。
  • 9.本約款第9条第2項を「利用者のバリュー残高の有効期限は、マイページまたはデジタルKFCカードウェブサイトで確認することができます。」と読み替えます。
  • 10.本約款第10条第1項を「バリュー残高は、マイページ、デジタルKFCカードウェブサイト、またはKFCカード取扱店での使用時に交付される売上票もしくはKFCカード取扱店端末の表示等で確認することができます。ただし、一部のKFCカード取扱店では、売上票やKFCカード取扱店端末の表示による確認ができないことがあります。」と読み替えます。
  • 11.本約款第11条第2項(2)を「バリューにかかるソフトウェア等のシステム、KFCカード、デジタルKFCカードウェブサイト、バリューについて、破壊、解析もしくは偽造等を行うこと、またはこれらの行為に協力すること。」と読み替えます。
  • 12.本約款第17条第1項(1)を「本約款および本特約に違反し、または違反したおそれがある場合。」と読み替えます。
  • 13.本約款第17条第1項(2)を「KFCカード、カード番号等、バリューまたはデジタルKFCカードウェブサイトを表示させるためのインターネットアドレスを違法もしくは不正に入手した場合、または入手するおそれがある場合。」と読み替えます。
  • 14.本約款第19条第2項を「前項の場合、利用者(なお、KFCカードを現に保有する者に限ります。)は、所定の方法により、バリュー残高の払戻しを求めることができるものとし、当社は、残高を確認したうえで、利用者が保有するKFCカードの引渡しを受けることまたはKFCカードの利用を停止することを条件として、払戻しいたします。」と読み替えます。
  • 15.本約款第21条を「本約款および本特約を変更する場合、当社またはKFCは、所定のウェブサイトに掲示する等の方法により一定の予告期間をもって変更後の約款を周知することとし、当該予告期間の経過をもって、当該変更後の約款が適用されるものとします。」と読み替えます。
  • 16.本約款第23条を「本約款および本特約に関しては、全て日本国内法が適用されるものとします。」と読み替えます。

本特約は、2020年5月25日から適用します

TO TOP