おいしさの秘密

安全・安心の、国内産ハーブ鷄を使用。

ケンタッキーの「オリジナルチキン」に使用する「国内産ハーブ鶏」は、安全衛生管理の厳しい基準をクリアした認定農場である 「KFC登録飼育農場」で育てられています。
与えるエサはハーブ原料を含んだもので、脂肪や鶏肉独特のくさみが少ないおいしい鶏に育ちます。 さらに肉質がやわらかい生後40日前後の若鶏を使用しています。

KFC登録飼育農場で大切に育てられています。

国内産ハーブ鶏を育てるKFC登録飼育農場での一日の仕事は、早朝に鶏舎を見回ることから始まります。鶏舎を掃除し、鶏の行動や様子に普段と変わりないかをチェック。
温度や湿度、換気などの飼育環境を調整し、鶏がストレスなく元気で快適に過ごせるよう、夜の消灯までつねに気を配りながら飼育に取り組んでいます。
こうした毎日の積み重ねによって、安全・安心でおいしい国内産ハーブ鶏が育つのです。

こちらのページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptが有効な環境でご覧ください。